nanaco、WAON、Tポイント、楽天、ポンタなどお得にポイントが貯まるクレジットカードをご紹介します。

MENU

 

ファミリーマートをよく利用される25歳以下の方にぴったりのクレジットカードはファミマTカード

 

あなたの家の周りに、ファミマはありますか?

 

 

『あなたと、コンビに、ファミリーマート』のキャッチフレーズで知られるファミマは、

 

全国で約1万2千店舗を有し、セブンイレブン・ローソンとコンビニ界のトップを争っているチェーンです。

 

 

ファミチキはネット上で大人気ですね。

 

 

そんなファミリーマートですが、現在はTポイントと提携しており、Tポイントを貯めたり使ったりすることが出来ます。

 

 

そんなファミリーマートを愛用している方にぴったりのクレジットカードが、ファミマTカードです。

 

 

ファミマTカードの発行はこちら

若者や女性にはお得!ファミマTカードのメリット

 

ファミマTカードでクレジット払いをすると、Tポイントが200円ごとに1ポイント(還元率0.5%)貯まります。

 

 

これはクレジットカードの中では平凡な数字で、ヤフーカードの還元率1%に比べると見劣りしてしまいます。

 

参照:ヤフーカード

 

 

しかし、ファミマTカードはその名の通り、ファミマで利用することによってその真価を発揮します!

 

 

以下、順にご紹介して行きます。

 

ショッピングポイント+クレジットポイントで還元率1%

 

ファミマで買い物する時Tカードを提示すると、ショッピングポイントとして、200円ごとに1ポイント(還元率0.5%)付与されます。

 

 

これはあくまでもポイントカードとしてのポイントであり、クレジット機能のないTカードでも付与されます。

 

 

これにファミマTカードでクレジット決済をすると、さらに0.5%プラスされて、合計で還元率が1%になります。

 

ファミランクでTポイント最大3倍

 

ファミマでの1ヶ月の利用額に応じて、翌月のポイントの付与率が変わります。

 

注目すべきは、利用額のハードルが結構低いことです。

 

 

ファミマで月5000円以上の利用でTポイント2倍

 

 

ファミマで月15000円以上の利用でTポイント3倍

 

 

飲み物やお弁当などをコツコツ買っていれば、十分達成出来る数字だと思います。

 

 

お近くにファミマがある方はぜひチャレンジしてみて下さい!

 

毎週火曜・土曜はTポイント最大5倍

 

毎週火曜・土曜はカードの日と言うことで、ファミマTカードでクレジット払いをすると、Tポイントが最大5倍!

 

 

これは凄い!何と、還元率が2.5%です。

 

 

火曜・土曜はファミマTカードを持って、ファミマへGO!

 

25歳以下の方はポイント2倍

 

税金・年金保険料負担の増加、雇用の非正規化、世代間格差・・・

 

 

若者を取り巻く状況は年々厳しくなっています。

 

 

そこでファミマTカードは、若者応援企画と言うことで、

 

25歳以下の方がファミリーマートの店舗でクレジット払いをすると、ポイント還元率が常時2倍の1%になります。

 

 

※ファミマTカードのお申込み時にご登録いただいた生年月日で、26歳の誕生月末までのご利用が対象です。

 

 

私は生憎25歳を超えているので、この恩恵には預かれませんが・・・(涙)

 

 

そんな訳で、これから初めてクレジットカードを作ってみよう、と言う若い方にも、

 

年会費無料のファミマTカードはとてもおすすめです!

 

毎週水曜日はレディースデーでポイント2倍

 

水曜日は女性の日、と言うことで、ショッピングポイントが2倍。

 

 

ファミマは女性にも優しい!

 

 

毎週水曜日は、是非ファミマでお買い物を!

 

ファミマTカードの各キャンペーンは合算できます!

 

これらのキャンペーンを眺めていると、疑問が沸いてくると思います。

 

 

ファミランクゴールドの24歳女性が、ファミマで水曜日にクレジット払いのお買い物をしたらどうなるか?

 

 

ファミランク・若者特典・レディースデーが同時にあった場合、すべてのポイントが付与されるのでしょうか?

 

 

答えは・・・

 

 

されます!

 

 

上記の例の場合、200円のお買い物をすると、

 

3P(ショッピングポイント・ファミランク3倍)

 

+

 

1P(クレジットポイント)

 

+

 

1P(若者特典2倍)

 

+

 

1P(レディースデー2倍)

 

 

の合計で、

 

200円で7P(還元率3.5%)付与されることになります。

 

 

これは他社の追随を許さない高還元率になります。

 

 

このようにファミマTカードには、ファミマユーザーにとっては様々なメリットが詰まっています。

 

 

ファミマを利用する時用に作っておいて損はありません。いや、お得だらけです!

 

ファミマTカードは、モッピーを経由して発行するとお得!



まずはモッピーに新規登録(1分で完了)!登録完了後、



モッピーTOPページから『ファミマTカード』で検索してそこからファミマTカードに申込みすると、


もれな特別ポイントをゲットできます!



獲得したポイントは、Tポイント・現金・nanaco・WAONなど便利なポイントに交換できます。



簡単無料登録は下記リンクをクリックして、モッピー公式サイトからどうぞ。


 

ファミマが今後急拡大する理由

 

ここまで読んで、ファミマTカードを作ろうかどうか悩んでらっしゃる方へ。

 

 

ファミリーマートは今後急激に店舗を増やします。

 

 

と言っても、私は別に預言者ではありません。

 

 

実はすでにこういう情報が出ているのです。

 

ファミマとサークルKサンクス、統合後Tポイントに統一

 

サークルKサンクスを傘下に持つユニーグループ・ホールディングスとファミリーマートは、

 

9月に経営統合した後のコンビニ事業で、ポイントサービスをファミマが採用する「Tポイント」に順次、一本化する方針を固めた。

 

 

店名に続き、買い物客が使うポイントカードも、規模で勝るファミマ側にそろえる。

 

出典:http://www.asahi.com/articles/ASJ8T3C8DJ8TOIPE007.html

 

サークルKとサンクスが、ファミマに吸収され、順次ファミマへ衣替えしていくことが2016年の9月に決定されました。

 

 

2019年2月までに、すべてのサークルKとサンクスは、ファミマに生まれ変わります。

 

 

あなたの家の近くのサークルKも、ある日突然ファミマになっているかもしれませんよ。

 

 

サークルKおよびサンクスの店舗数はおよそ全国で6千店舗。

 

 

ファミマの既存店舗1万2千店と合計して、ファミリーマートグループは、いっぺんに1万8千店舗へ増加。

 

 

ローソンを追い抜き、セブンイレブンに肉薄し、コンビニ業界シェア第2位へ踊り出ることになります。

 

 

そうなるとポイントシステムがどうなるか気になりますよね?

 

 

サークルK・サンクスでは、楽天と提携して、楽天ポイントカード(Rポイントカード)と言う楽天ポイントを貯められるカードを発行していました。

 

参照:楽天カード

 

 

今回の経営統合は、ファミマがサークルK・サンクスを吸収合併する形になるので、

 

サークルK・サンクスのポイントは、今後順次楽天ポイントカードからTポイントへ統合されていくことが決定しています。

 

 

これによってTポイントを貯め、そして使える場所が一気に増えます!

 

 

この動きを見て、今後Tポイントを導入する企業ももっと増えて行くことでしょう。

 

 

2016/10/31追記

 

中堅コンビニ「ココストア」全店が営業終了 ファミマに転換へ

 

ファミリーマートは31日、2015年12月に買収した中堅コンビニ「ココストア」の営業が同日で全て終了する、と発表した。

 

 

商品搬入などの準備が整い次第、ファミマとして営業を再開する。

 

 

想定では店舗転換は12月末までを予定していたが、約2カ月前倒しで完了した。

 

 

出典:http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20161031-00000534-san-bus_all

 

全国に展開していたコンビニのココストア・エブリワンが、全店ファミマに衣替えすることになりました。

 

 

ココストアグループは全国で約660店舗と、コンビニの中では決して規模は大きくありませんが、

 

それでも660店が一変にファミリーマートに変わるインパクトはあなどれないものがあります。

 

 

ファミマグループは今後どんどん攻勢をしかけていくことでしょう。

 

 

お近くにココストアやエブリワンがあった方は、ファミマTカードを急いで作って開店に備えましょう。

 

 

コンビニ業界の再編が進む中で、Tポイントカードを貯められるクレジットカードを1枚作っておくことは、

 

節約生活術に必須になってきそうですね。

 

 

ファミマTカードは、ネットから入会すると、随時入会キャンペーンを行っています。是非ネットからご入会下さい。

 

ファミマTカードの発行はこちら

ファミマTカードのデメリットを知って賢く利用しましょう

 

様々なメリットがあるファミマTカードですが、おいしい話ばかりではありません。

 

 

デメリットもいくつかあります。

 

 

だからと言って、ファミマTカードは作らない方が良いと言う訳では決してありません。

 

 

ファミマTカードのデメリットをよく理解して、上手に付き合っていきましょう。

 

ブランドがJCBのみ

 

ファミマTカードの国際ブランドは、JCBのみしか選べないようになっています。

 

 

VISA・MASTER主義の方には残念ですね。

 

 

国内で利用する分にはJCBブランドで困ることはありませんが、海外ではJCBが使えない所も多いです。

 

 

あくまで国内利用カードとして利用しましょう。

 

ファミマを利用しない人には恩恵が少ない

 

ファミマTカードは、ファミマで利用すれば驚くべき高還元率を誇るカードですが、それ以外の場所では平凡なカードでしかありません。

 

 

ファミマを利用しない方にとってはあまりお得なカードとは言えません。

 

 

ファミマはあまり利用しないけど、Tポイントは貯めたい!と言う方は、ヤフーカードをおすすめします。

 

参照:ヤフーカード

 

 

ヤフーカードもファミマTカードも年会費は無料で、尚且つ別々のカードに貯まったTポイントは後から統合することが出来るので、

 

両方作って普段はヤフーカード、ファミマではファミマTカード、と使い分けるのもありです。

 

お支払いの初期設定が店頭支払いコース

 

クレジットカードと言えば、通常口座引き落としが普通ですが、ファミマTカードはカード発行時点では、店頭支払いコースと言うコースになっています。

 

 

これは、ファミマの中にあるファミポートと言う端末を使っていただいて、店内で支払いをするコースです。

 

 

でも、店頭で支払うのって面倒ですよね・・・

 

 

と、言うことでファミマTカードを作ったら、まずは必ず口座設定を行いましょう。

 

 

口座設定を行わないと、後からご紹介するリボ手数料を取られない設定に変更することも出来ません。

 

 

口座設定は、カードが届いてから、ファミマTカードの会員サイトにログインしてから、

 

「登録情報の変更」→「各種登録変更(住所・電話番号・勤務先等)」→「WEBから引落し口座の登録変更」から口座設定が可能です。

 

 

ただ、銀行によっては、ウェブから口座設定が出来ない場合があるので、そう言った場合は誘導で申し込むことも可能です。

 

 

1度設定してしまえば後は楽なので、ご面倒だとは思いますが設定しておきましょう。

 

 

続いて、ファミマTカードを使ってリボ手数料を取られない設定にする方法をご案内します。

 

ファミマTカードはリボ専用カード

 

ファミマTカードは、一括払いで決済をしても、自動的にリボ払いになってしまうカードです。

 

 

リボ払いになると言うことは、利息が発生する可能性があると言うことです。

 

 

うーん、ファミマTカード側もなんとかユーザーから金利手数料を取ろうと言う思惑が見て取れますね・・・

 

 

しかし、カードをお得に使うにはこの思惑に乗せられてはいけません!

 

 

このサイトで最もお得なカードとしておすすめしている、セディナカードJiyu!da!もリボ専用カードであり、リボ専用カードでありながら利息が発生しない設定にする方法があります!

 

参照:あと決めプラン

 

 

ファミマTカードも同じくカード発券をして、上記の口座設定が完了したら、

 

会員サイト上の翌月の支払金額設定から『ずっと全額支払い』コースを選択して下さい。

 

 

お疲れ様でした!

 

 

これで口座引き落としかつ、利息の発生しない一括払いの設定が完了しました。

 

 

ファミマTカードは短所もありますが、ファミマTカードの特性を知ってうまく使えば、非常にお得にTポイントを使えるカードです。

 

 

新規入会キャンペーンも充実!この機会に是非ご入会下さい。

 

 

ファミマTカードの発行はこちら

ファミマTカードと一緒にセディナカードJiyu!da!を作ればマルエツでお得!

 

関東最大のチェーンであるスーパーマルエツ。

 

 

関東地方にお住まいの方は愛用している方も多いのではないでしょうか?

 

 

このマルエツですが、Tポイントを導入しており、ここでお買い物するとTポイントを使ったり貯めたりすることが出来ます。

 

 

マルエツで独自のTポイントカードを発行しているのですが、それ以外のTポイントカードでも使用することは出来るので、

 

是非マルエツでもファミマTカードを利用しましょう。

 

 

またマルエツはセディナとも提携しており、OMCのロゴの入ったクレジットカード決済で、

 

  • 毎週日曜日5%オフ
  • 毎月1日と第1日曜日わくわくポイント2倍

 

と言う優待があります。

 

 

マルエツではOMCカードと言うクレジットカードの募集を行っていますが、

 

こちらは年会費が1000円(税抜き)発生するカードなので、あまりおススメ出来ません。

 

 

なので、マルエツを愛用している方は年会費無料のOMCロゴ付きカード、セディナカードJiyu!da!と、Tポイント機能付きのファミマTカードの2枚持ちがお得です!

 

 

ファミマTカードの発行はこちら

 

 

マルエツについてさらに詳しく知りたい方はマルエツで5%オフのページをご覧下さい。

 

 

セディナカードJiyu!da!のより詳しいスペックは、こちらのページをご参照下さい。

 

 

また、セディナカードJiyu!da!に貯まったわくわくポイントはTポイントへ交換することが出来ます。

 

参照:わくわくPをTpointに交換

 

 

セディナカードJiyu!da!のお申し込みはセディナ公式サイトからどうぞ。

セディナカードJiyu!da!を作るには、ポイントサイト『モッピー』経由がおススメ!


モッピーに新規登録(1分で完了)。


モッピーにログイン後、サイト内検索で『セディナカード』と検索。


セディナカードJiyu!da!を見つけて、サイト経由でカード発行すると特別ポイントプレゼント!


貯めたポイントはnanaco・WAON・Tポイント楽天ポイント・LINEポイントなどに交換できます。


モッピーの登録は、下記バナーをクリックしてモッピー公式サイトからどうぞ。